新着情報

スギ舌下療法をはじめたい(動画を視聴してください)

舌下療法

舌下療法には、ダニとスギの二つがあります。

(※ダニ舌下とスギ舌下を両方同時に始めることはできません。副反応があった場合、どちらの副反応かわからなくなるからです。片方が落ち着いたら、もう片方を始めることが可能です。3〜6ヶ月あけてもう片方を始めます。)

 

症状がある場合、「アレルギーの疑いがある」と医師が判断すると、その疑いを調べるために、血液検査を行います。

当院の血液検査は指先から少量の血液を採取する”痛くない血液検査”です。

血液検査の結果、スギ花粉症であると確定できたら、舌下療法を始めます。

このページを読んで、ご不明な点がありましたら、個別にお答えしますので、LINEでお問い合わせください。

 

当院でスギ舌下療法を始めるには?

花粉の飛散していない時期(5〜11月)に初回開始可能です。

今年も全国的に、舌下錠初回用の供給不足が予測される為、当院で最後まで治療を希望している方が開始可能です。

はじめたい方はLINEで、「①2年以内の検査結果がある・ない(他院のものでも構いません)。②診察希望日時を3つ」をお知らせください。

 

5月に検査済みの方の舌下錠初回分は確保してありますので、6月14日(金)までの日程で、初回の予約をとってください。この日程までに連絡がない場合は、舌下錠初回分を他の方にお回しすることがありますのでご注意ください。

 

6月に「スギ舌下を始めたい」とお問い合わせいただける方は、かかりつけ患者様とその保護者です。

6月に検査・説明などに一度診察にいらしていただき、7月から初回開始となります。

 

なお、当院の診察券番号がない小児の方やその保護者の方は、現在ご希望の方が非常に多いため、7月になってからお問い合わせください。申し訳ありません。

 

診察の流れ

【診察1回目】

診察、舌下療法の説明、検査結果がない場合は血液検査行います。お子様のアレルギー症状を継続的に診察しているかかりつけ患者様の場合、舌下療法の説明は保護者の方のみの来院でよい場合もあります。詳しくはLINEで個別にお話しします。

【診察2回目】

初回開始。院内で30分間、副反応を観察。ほとんどの方は副反応(喉が痒い等)はありません。全部で1時間ほどを見てください。宿題や本を持ってきてね。

【診察3回目】

舌下錠の内容量が増えます。

さらにこの後、数回通院して、問題なく服用ができることを確認できたら、継続処方扱いとなります。

 

費用

舌下療法は、かねがね5歳以上の方が始めることができ、診察・お薬代もすべて保険適用です。

埼玉県民は中学3年まで全額負担がありません。

 

当院のかかりつけの患者様の保護者の方も、舌下療法をすることができます。

3割負担の場合、検査7000円、初回の診察料1500円、次回以降の診察料1000円がかかります。

この他に薬局でお薬代がかかります。

 

 

 

スギ舌下療法 来院前に必ず見るサイトと動画

舌下療法のために初回の来院なさる前にこちらのサイトと動画(約10分)を必ず見てから、来院してください。

この動画を見た上で、来院したら、看護師から、次の説明を行います。

視聴なさっていない場合は、院内で視聴していただくことになり、診察の順番がかわる為、かなりお待たせする場合がありますことをご承知おきください。

舌下療法について詳しくはこちら<鳥居薬品サイト>。

 

 



の順にクリックをして、全編(約10分)を視聴してください。

 

 

 

 

TOPへ